大学中退後、就職支援セミナーへ参加

大学中退の就活


大学中退 就活

大学中退の就活

大学中退から正社員就職を目指す場合、就活のポイントを抑えることで遠回りせずに就職活動を進めていく事が出来ます。

また、内定獲得のタイミングも早くすることも出来るでしょう。

遠回りをしている時間は無い、という方もいるかと思います。

年齢的に早く正社員として就職先を決めたい場合もあるでしょうし、お金が出来るだけ早く必要、という方もいるのではないでしょうか。

経済的な事情があって大学中退した場合、出来るだけ早く正社員就職して安定した収入を得る事が必要で・・・という方もいると思います。

大学中退者の就職活動はどうしてもハンデを感じる事も多いです。

面接で必ず質問される「なぜ大学中退したか」といった受け答え次第で、面接の合否も大きく変わってくる事もあります。

面接対策はとても大切ですが、一人で対策を進めてもなかなか準備しきれない部分でもありますね。

圧迫面接などもありますから、色々な面接ケースを想定して対策・準備をしなければなりません。

そのため、大学中退者の就職活動ではサポートを利用しながら就活を進めていくと良い、という事がよく言われます。

⇒ 福岡県 大学中退者向け就職支援

では、福岡県で利用可能な就職支援サイトをご紹介しています。

大学中退者 求人の探し方

大学中退者の就職活動ですが、先ほどもご紹介しましたが就職支援サイトを利用する方法ばかりではありません。

例えば他には、定番ともいえるハローワークなどもありますね。

・ハローワーク
・求人サイト
・就職支援サイト(就職エージェント)
・ジョブカフェ
・サポステ(若者サポートステーション)

などがあります。

ジョブカフェはおおむね35歳までの方を対象としています。
現在46の都道府県が設置していて、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。

サポステは15~39歳の方を対象に、無料で利用出来る就職サポートです。
全国の方が利用しやすいよう全ての都道府県に必ず設置されている事も特徴です。

ジョブカフェ、サポステともに設置数が多く30歳以上の求職者もサポートしている事が特徴ですね。

もし30歳を超えての就職活動となる場合には、民間企業の就職支援は利用出来ませんのでジョブカフェ、サポステなどがメインとなるかと思います。

20代の方は、就職支援サイトが活用出来ます
就職相談から始めてみてはいかがでしょうか。

⇒ 福岡県 大学中退者向け就職支援

大学中退 就活時期

就職活動の長期化を防ぐために
大学中退者が正社員就職を目指す際、就職しやすい時期があります。

大学を中退して直後、それから3年以内の期間は就職成功しやすいと言われます。

それ以上になるとフリーターやニート期間としても長くなりますし、年齢的にも就活が厳しくなり始めると考えて良いでしょう。
就職活動を一旦諦める人も増えてしまうかも知れませんね。

大学中退した後の就活ですが、なんとなくやりたい仕事が無いからフリーター、というのであれば少しでも興味を持てる職種への就活をオススメしたいです。

就職活動をする事で情報収集をしますから、そこからさらに視野が広がって目指したい業界・職種が見つかる可能性もあります。

就職を先延ばしすることは、リスクが大きくなる事を意味します。

正社員とフリーターの生涯賃金の差もありますが、「正社員就職しにくくなる」事も大きなリスクと言って良いでしょう。

大学中退後の就職活動は、時期を問わず早めにスタート、情報収集・応募準備を整えながらホワイト企業、隠れ優良企業を探す方法をオススメいたします。

そのための情報収集に、就職支援サイトが活用出来ます。

就職、会社選びの基準・目的をハッキリさせておく

大学中退した人の中で、就職活動をする際に「とにかく早く就職したい」「内定がもらえたら何処でも良いから働こう」思っている方もいるかもしれません。

大学中退後、就職活動をしてみたものの・・・不採用が続いてしまってなかなか就職先が決まらない、といった時などは「どこでも良いから内定が欲しい、早く就職したい」といった精神状態になってしまうかもしれませんね。

こうした考え方は、ブラック企業に就職してしまう落とし穴に通じてしまうかも知れません。

ブラック企業は内定が出やすい、という共通点もあります。

そのため「早く就職したい」と考えている時には、とても魅力的に感じてしまう事が多いようです。
明るい将来、頑張れば成功出来る、高年収といった魅力的なイメージを受けやすい事も要因かも知れません。

大学中退からの就職活動ですから、あまり多くを希望条件とする事も就活を厳しくしてしまいますが「優先順位」は考えておかれた方が良いですね。

・業界
・職種
・休日数
・残業
・給与・年収
・社風

基本的に、大学中退者の就職先候補は中小企業が多くなると思いますので、社長の考え方、人柄なども検討してみても良いかもしれません。

中小企業の場合、面接にも社長が参加する場合も多いですからね。

優先順位にこだわりすぎないように気をつける必要はありますが、こうした基準を作っておく事で業界の相場を超えるよう怪しい高年収の企業などには気をつけやすくなると言えます。

⇒ 福岡県で利用出来るフリーター就職支援サイト




キーワード